Rails 5でjasmine-railsが「なんだか」うまく動かない時の処置。

復旧後、こまかい発生原因を探ろうとしたところ、まったく再現しなくなりました。

こういうことがあったのかもなぁみたいなメモとして。

まとめ

springが原因です。

以下のコマンドを叩きましょう。

spring stop

なぜ(多分)

Rails 5ではGemfileに、デフォルトで以下の記載があります。

group :development do
  # Access an IRB console on exception pages or by using <%= console %> anywhere in the code.
  gem 'web-console'
  gem 'listen', '~> 3.0.5'
  # Spring speeds up development by keeping your application running in the background. Read more: https://github.com/rails/spring
  gem 'spring'
  gem 'spring-watcher-listen', '~> 2.0.0'
end

おわかりいただけただろうか、誰もがスネをぶつけたspringさんがdevelopment最初からいます。これがいつの間にかナニしているのだろうというのが推測です。

(testには入れていなかったし、存在に気づいていたなかったので自分でナニかした覚えもない……)

もしrails g -hで以下のコマンドが出てこなかったり、

JasmineRails:
  jasmine_rails
  jasmine_rails:install

あるいはspec/javascriptsにいくつかのテストを追加したのにいつまでたっても

Running Jasmine specs...

PASS: 0 tests, 0 failures, 0.001 secs.

と言われる場合は、いつものように以下のコマンドを叩きましょう。

spring stop