おふくろさまより愛をこめて

mmmpa ふとしです。誠実なプログラミングを心がけたい。

アルゴリズム entries

2018/08/28 20:37:39

並行コンピューティング技法という本をやり終えました。

夏季休暇中 (8/11 - 8/19) の課題としてはじめた 並行コンピューティング技法 ―実践マルチコア/マルチスレッドプログラミング という本を、先日ようやくやり終えました。 久しぶりに技術書的な本を一冊やりおえたので、本の紹介や思い出日記を書きます。 今回の学習について なぜやろうと思ったか。なぜわたしに必要だと思ったか。 仕事では Ruby、JavaScript

2018/08/13 17:27:10

先日の並行和で順序依存があった問題を解決

酢と塩 — ただの足し算だし順序依存ないだろと思っていたらそうでもなかった話 では float64 の並行和によって丸め誤差が発生して逐次処理と結果が異なってしまうという話をしました。 「当初逐次処理と結果が異なる」ことが悪だと思っていました。しかし冷静に考えると円周率の近似値を求めるという要求は満たしています。 同じ条件での返り値を保証する コンピューターの性質を考えると丸め

2018/08/11 21:27:45

ただの足し算だし順序依存ないだろと思っていたらそうでもなかった話

並行プログラミングの勉強をしています。読んでいる本に例題があったので、その本が提示する鉄則に従って 逐次処理を書く 独立した処理を見つける 独立した処理を並行化する テストする を行ったところ、最初から躓いたのでメモに残します。 円周率の近似値を求める逐次処理 例題として円周率の近似値を求める関数が上げられています。 func compute(rect