おふくろさまより愛をこめて

mmmpa ふとしです。誠実なプログラミングを心がけたい。

Nginx entries

2017/08/26 14:30:20

Amazon Linux で普通に yum install した Nginx の auth_request_module を有効にしたい

現在の設定をそのままにコンパイルし直すという手を使いました。 nginx -V で現在の configure を得る 1 で得た configure に --with-http_auth_request_module を加える Nginx 同バージョンのソースを得る ./configure が通るまで足りないライブラリを追加する make && make

2017/08/24 18:32:05

Nginx で print デバッグ

そもそもきちんとログに出してログを見ろという話ですが、 return を使えばどの変数になにが入っているかを簡易に確認できます。 server { listen 9998; location = /check-header { add_header Content-Type text/plain; # ステータスコードとボディ文字列 return 2

2016/07/25 01:36:14

ベーシック認証が必要なサイトにアクセスするテストで、ダイアログをシカトするためにNginxでProxyする。

Phantomjsじゃ動いてくれないJavaScriptライブラリがありまして(よくある)、Selenium + Firefoxでスクリーンショットおじさんになっています。 nginx.conf 実際はRubyではないのでこのようなコードではないんですけど、概念的にこんな感じです。 server { listen 8080; server_name

2015/03/14 23:01:22

Ubuntu 14.04 で Nginx upload module 付きでコンパイルできないのとそのアップロードの進捗をとれる Nginx upload progress module の設定で詰まった話

はい。 Ubuntu では --add-module=nginx_upload_module-2.2.0 でのコンパイルが失敗する。 <a href="https://github.com/vkholodkov/nginx-upload-module/issues/26">2.2.0 build problems on ubuntu 11.10 (gcc-4.6.1) ·

2015/03/12 15:02:15

Heroku のファイル永続化用に Nginx nginx-upload-module でアップローダーを用意する

おはようございます。 先週末にはじめて Heroku にデプロイして以来その便利さのとりこになってとにかく何でもつくってはあげつくってはあげしています。自前のサーバーにあげるとリソースを食いあって残念なことになりますが、これなら多くても安心で文明を感じました。 アップロードしたファイルを Nginx に投げて保存してリネームして名前を返してもらって Heroku 側で保持する