1. validator クレートで使える条件変更可能な validator を書く
  2. sqlx のマクロのために Procedural Macro を書く
  3. Awesome window manager のタグ切り替えを modkey + スクロールボタンでできるようにする
  4. Sass で BEM 的なことをしているときに子要素を他のセレクターの下に潜り込ませたい
  5. TypeScript async/await で Result 型みたいなことをやりたい
  6. Rust の Hyper で受けとったリクエストに入っている Cookie の複数の値を取り扱う
  7. Diesel のトランザクション中に async/await したい
  8. Rust のドキュメント検索には Rust Search Extension が便利
  9. AWS Lambda に Ruby 関数をデプロイするために zip ファイルをつくる
  10. Form 中の Input にフォーカスがあたっているとき enter を押すと Button のクリックイベントが発生してからサブミットイベントが発生する場合がある
  11. Rust の JSON シリアライズ・デシリアライズを調整する
  12. Rust + ProMicro (ATmega32u4) で全割り込み許可を有効にしただけでハングアップのような現象が起こるのに対処する
  13. Redux-Saga の CallEffect の返り値が常に any なのを typed-redux-saga は使わないでなんとかする
  14. Arduboy に Arduino 経由でブートローダーを書き込む
  15. Rust で no_std で乱数生成する (速く)
  16. SU120 でキーボードを初自作したので思ったことを日記にしておく
  17. 電子ペーパー GDEH0154D27 を動かし調整し描画速度などを測定して遊んだメモ
  18. React の中に描画された Script タグで読み込まれるコードを起動する
  19. Rust で [u8; n] から数値を復元する
  20. VMWare 上に Amazon Linux 2 を用意する
  21. 説明書全部読む - Swagger Specification
  22. Qiita にあったエントリーをこちらにうつしました
  23. 抽象データ型と期待された動作の担保
  24. ブログをつくりなおしました
  25. TypeScript でプレーンなオブジェクトを unique symbol で区別させる
  26. React Router 4.4.0-beta.6 で prefetch 的なことをする
  27. TypeScript で number 型を unique symbol で区別させる + ほのかな注意点
  28. CircleCI + Go 言語が楽になっていた
  29. Rust mdbook をちょっと改造してブログにする
  30. WebdriverIO で動画を撮影しアニメ GIF にする
  31. WebdriverIO でファイルの添付・ペースト・ドロップをテストする
  32. Go 言語のテストカバレッジ HTML の背景色を白色にする
  33. redux-saga で編集フォームのフローを実装する
  34. 依存性の逆転について
  35. hosts でサブドメインをワイルドカードで指定したいができないので dnsmasq で対応する。
  36. IBM Bluemix (IBM Cloud - Cloud Foundry) をローカルで動作するように環境を準備する
  37. 今年の洗濯回数は 8 回でした。
  38. Ansible で rbenv をインストールする role を書いた
  39. Amazon linux 2 docker image を ec2 で使われているものと似た感じにする
  40. 簡単な Webpack plugin を作成して Webpack と仲良くなる (ビルド時情報を console.log に表示する)
  41. 簡単な Webpack loader をいくつか書いて Webpack と仲良くなる
  42. loader をつくって学ぶ Webpack
  43. [DIY] preact-router で遷移時のスクロール位置をちゃんとする。
  44. 並行コンピューティング技法という本をやり終えました。
  45. 先日の並行和で順序依存があった問題を解決
  46. ただの足し算だし順序依存ないだろと思っていたらそうでもなかった話
  47. 株式会社 HeartRails に就職して丸 2 年が経過しました
  48. API Gateway と DynamoDB でかんたん Slack slash command をつくった
  49. AssemblyScript を使って WebAssembly で Hello, world.
  50. 一つのアプリケーション開発でも機能を gem に分けて分割統治すると具合がよい
  51. Capistrano で数回 deploy したあとに pm2 で起動できなくなる現象の対処
  52. 父の命日
  53. わたしが喉が痛い場合に飲む薬
  54. Vuex アンチョコ
  55. 今年の洗濯回数は 9 回でした。
  56. 外出時作業用にサブディスプレイを買った
  57. 自分用 Vuex アンチョコ
  58. 起床即タバタスクワットをするという生活
  59. 脳の本読み続けてる
  60. 引き続き脳
  61. 脳の本引き続き読んでる
  62. 脳の本読んでる
  63. 飲酒中メモ
  64. リクエスト成功時のレスポンス
  65. 不親切な返信
  66. エラーをエラーとして扱う
  67. goroutine と channel を復習する
  68. Debian Stretch に変えてから発生していた復旧不可能な画面フリーズについて解決できました
  69. 手元に The Go Playground 的な環境を用意しておく
  70. エブリベンチ
  71. Farfetch で返品した
  72. 有線マウスが好き
  73. IntelliJ IDEA の右クリックから Atom でファイルを開けるようにする (ついでに Thunar からも)
  74. Terminator (ターミナル拡張) のタイトル部を、ウィンドウごとに任意のものに変更する (bash)
  75. Amazon Linux で普通に yum install した Nginx の auth_request_module を有効にしたい
  76. Nginx で print デバッグ
  77. Rails の ActiveRecord での lock! の細かい話
  78. 特に夏だからというわけではないが体重を 10 kg 減らしたのでグラフ
  79. 騒がしい社内で心穏やかに仕事するためのセット
  80. 3.11
  81. Ruby on Rails + webpack-dev-server で Development.
  82. 今年の洗濯回数は 8 回でした。
  83. top コマンドで得られる結果をどう見ていけばいいのかわからないので、とりあえず視覚化した
  84. Go 言語でつくったもののメモリとかをなんとなく見れるようにする
  85. Go 言語で struct を url.Values に展開した
  86. Go 言語でつくったボットを GitHub -> CircleCI -> Bluemix と自動デプロイできるようにした
  87. Slack で動いてるボットの処理が長い場合、フィードバックとしてインジケーターを出すということをやった
  88. Ruby 外から Web アクセスする何か (Capybara とか、cli とか) を RSpec でテストするときのアクセス先をモックする
  89. siege をラップして多少細かい情報をまとめる gem 書いた。
  90. RSpec とか Capybara の Example 内で使いたいメソッドをクラス単位でまとめて使いやすくする gem を書いた。
  91. Capybara で Chromedriver をつかってモバイルモードでテストする時の Capybara.register_driver とか
  92. 最近 SQL にはまっているので、ついでに Rails というか ActiveRecord で発行された SQL query をカウントする gem を書いた。
  93. inline-block でレイアウトした結果、Webpack UglifyJsPlugin + Safari で臨死体験
  94. Vue.js + Safari で Array に対して for in していた結果、臨死体験
  95. npm run scripts で current directory を参照したい。
  96. 就職できました。
  97. Capybaraのウェイト時間で足りない場合、さらに待たせる。
  98. Access-Control-Allow-Originが設定されてないWeb APIを叩くために中継サーバー書いた。
  99. vue-routerのroutesを全部出すやつ
  100. ActiveAdmin辺りでCircular dependency detected while autoloading constant Fooが出る場合の措置。
  101. ベーシック認証が必要なサイトにアクセスするテストで、ダイアログをシカトするためにNginxでProxyする。
  102. Rails開発でリポジトリには入れたくないんだけどローカルではやっておきたいテストがある場合の取りあつかい
  103. Authlogicに関するメモ
  104. AWS Lambdaで使う関数をローカルでテストするサーバーを建てる。
  105. RegexpなどActiveRecordでメソッドが用意されていない標準SQLの演算子を清く正しく使う。
  106. AWS Lambdaを使って、ブラウザ側とサーバー側で同じバリデーションをするということをやった。
  107. RailsのSlim-Templateで木構造をやっていく。
  108. HerokuにSymbolic Link入りを投げるとき気をつけること
  109. レールズにプルリクエストがマージされてハッピーだった
  110. ActiveRecordで作った木構造のリーフのみ取りたい。
  111. ActiveAdminを対象のクラスの詳細を見ずにドバリと設定したい。
  112. Discourseにみる権限管理。
  113. Spree(Solidus)にみるCancancanの設定方法
  114. rails-erdでRails Engineベースのアプリケーション(Spree、Solidusなど)のER図を得る。
  115. Rails 5でjasmine-railsが「なんだか」うまく動かない時の処置。
  116. ActionCable + Reactでチャットをつくってテストをして、と一通りやってみたのでメモった。
  117. SimpleCovでカバレッジをとれるはずなのにとれないファイルがある場合の処置。
  118. 通販で自転車を買った思い出
  119. CapybaraでActionCableの機能テストをする。
  120. ActionCableのConnectionとChannelを単体テストする。
  121. Windowsをメインで使っている時にRails開発環境を作った話
  122. ActionCableで遊んでたらなんかリロード毎につながったりつながらなくなったりすんですけど?って時。
  123. ぐぐりんぐしてなんとなく使う、という癖を治すためにとりあえずRails 5.0.0.rc1のドキュメントを入手する。
  124. ブラウザの拡大率を取得できたことにより生まれそうな邪悪さ
  125. 2016年なのでgulpfile.coffeeをgulpfile.jsに書きなおした。
  126. ブラウザの拡大率、ズームレベルを取得した。
  127. 自分じゃないReact.Componentから上がってくるドラッグイベントを処理する。
  128. WatchifyとBabelifyでES2015とReactをする。(no Gulp)
  129. TypeScriptでmixinした時に型情報が見れないのをある程度なんとかする。
  130. TypeScriptのコード規約をIntelliJのデフォルト設定任せにしていたので、TSLintでちゃんとやる。
  131. ES6のDestructuring assignment(分割代入)でさらに便利記法
  132. Reactで右クリックを扱う
  133. アンドゥリドゥの案メモ
  134. JavaScriptで確実にmouseupをつかんでblur()する。
  135. PDF.jsとReactでブラウザ上で完結する暗記帳的なものをつくった。
  136. Reduxは欧米人用。
  137. auから0simにかえて困ったこと
  138. リボ払い計算機に暗黒時代の消費者金融の金利を追加した。
  139. リボルビング払いのコワさを知るために簡単な計算機つくった
  140. ダークソウル3をクリアしたおもいで
  141. アイデアとわ〜
  142. あっ
  143. 歯医者大好き
  144. 入れ子のReact.ComponentでcomponentWillMountとcomponentDidMountが呼ばれる順番。
  145. 質問のしやすいグループウェアとはどんなのなのか〜?
  146. React全部バケツリレー自動化
  147. ボーンズをシーズン1から観てるんだけど
  148. 今日のamazon日替わりで「漫才入門」買いました。
  149. 長寿作品を最初から見るとめちゃくちゃおもしろくない時がある
  150. 「頭の体操」の作者がなくなったらしい。
  151. 天然のブリと養殖のブリでは圧倒的に天然のブリが好きなんだが
  152. 一年越しでpaizaコーディングスキルチェックの「うなぎを蒲焼きにしたくない」を倒せたので嬉しくなって日記に書く。
  153. RSpecで標準入出力をどんどんテストする。
  154. 意志薄弱なのでhostsで時限ツイ禁
  155. Authlogicが関わるテストをCapybaraで行っている時に、各テストをまたいでログイン状態が継続される場合があるので対応する
  156. 個人的に電子書籍は山ほど買ってるんだけど、全体としての電子書籍の利用率は対して上がってないらしい
  157. 今月のAmazon月替わりセール、結構いい。
  158. 開館直後の海遊館に飛び込んだら体験がよかった。
  159. Capybaraでのテスト中にスクリーンショットを撮りまくって幸せになる。
  160. いまから数時間はもっとも平和な時間です。
  161. react-d3-baseをimportしているとPhantomjsがこけてテストができなかった。
  162. C3.jsのloadメソッドを中途半端なタイミングで呼ぶとアニメーションが止まるので避ける。
  163. 今日は週末だから自殺者は少ないと思ったんだけど。
  164. 自殺者統計チャート描画サイトをつくった際の気付き(React, React-Router, ちょっとRails)
  165. 角川インターネット講座第2巻「ネットを支えるオープンソース」読んだ。
  166. 角川インターネット講座第1巻「インターネットの基礎」読んだ。
  167. これからフロントエンドをやっていく人にもおすすめ。「Game Programming Patterns ソフトウェア開発の問題解決メニュー」やり終えた。
  168. ターボムイン(室内自転車トレーナーの一種)を毎日2時間半年ちょっと漕いでいたら壊れた場所。
  169. 寒波がこないので各炭の感想を書きます。
  170. はてなブックマークページの、ひどい広告表示。
  171. たとえば泥酔した人を介抱しはじめると保護責任が。「裁判員のためのかみくだき刑法」読んだ。
  172. その引き金をひいた人を叩いても平和はおとずれない。「製造現場の事故を防ぐ安全工学の考え方と実践」を読んだ。
  173. TypeScript+JSXしているときに、JSX内で型アサーションを書いてエラーが出た場合
  174. プログラマが楽にCSSを書いて管理する。
  175. ActiveRecord::Migrationで知らなかったadd_indexのショートハンド
  176. React ComponentのテストをquerySelectorでやる
  177. やりなおしRedux - Redux Routerでコンテキストをわけると楽になる
  178. ReduxをつかってSPAを作ったので、知ったことを整理する。
  179. TypeScript Compilerによるメッセージが殺風景なので色をつける。
  180. Haxe+GulpでFlashのコンパイルと動作確認のためのリロードを自動でやっていく。
  181. gulpなどのwatch系がENOSPCエラーで起動しない場合の対処。
  182. FlashでFontAwesomeを使う。
  183. Haxe、MassiveUnit(munit)のアサーションとアノテーション
  184. 人間たちよ……という気分になる。「パーフェクトソフトウェア」読みおえた。
  185. Rails+Squeelでタグ機能(使用数カウントつき)を実装
  186. 生涯現役だもんで。
  187. 説明力が足りないのでCacooで図を描いたら便利だった。
  188. RedisのSorted Setで挿入コストが低い木構造(ただし実質有限)を入れ子区間モデルで。
  189. Redis + React + SinatraでちんまりとしたSPAをつくったメモ
  190. 連絡のテンポ
  191. 病と処方箋。「SQLアンチパターン」読んだ。
  192. メモまとめ
  193. メモ18枚(2015/10/17 05:47~2015/10/18 01:51)まとめ
  194. 手編集メモまとめ
  195. メモ11枚(2015/10/15 13:47~2015/10/16 05:39)まとめ
  196. Sinatra + Authlogic をやる。
  197. CGIとしてつくってSinatraにのせた時に気づいたことメモ。
  198. Herokuを使う予定のない人もTwelve-Factorは読んでおいて損がない。「プロフェッショナルのための実践Heroku入門」読んだ。
  199. 最低限知っておいた方がいい知識。「はじめてUNIXで仕事をする人が読む本」読んだ。
  200. 今朝のメールフォームをHerokuで動くように変更した。
  201. CGIとしてRubyでメールフォームした。その後、立ちあがりが遅いのでSinatraで動くようにした。
  202. ふわふわの基礎にロードローラー。「定本 Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造」やりおえた。
  203. Debian + PhantomJS 1.9.2でPHPのセッションがうまく維持されなかったがPhantomJS 2.0.0にアップデートしたらうまくいった。
  204. なにができるか、なにをしてくれているか。「Railsガイド 電子書籍版」全部流し読みした。
  205. 可読性をさげてまでコード量を少なくしたかった先達の気持ちになる。「C実践プログラミング」やりおえた。
  206. それはきっと自分であける穴。「体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方」を再読した。
  207. どこに置くかよりどこに置かないかが参考になった。「片づけの解剖図鑑」読んだ。
  208. キラー・クエスチョン(HPの人が書いた方)読んだ。
  209. エクストリームプログラミング読んだ。
  210. OCamlに入門しようと思ったらプログラミングに入門していた。「プログラミングの基礎」の進めかた。
  211. プログラミングの基礎やりおえた。
  212. 説得とヤル気の科学読んだ。
  213. 初回失業認定日をおえた無職
  214. Web API: The Good Parts読んだ。
  215. 読書メモ
  216. gulpでファイルを監視してocamlのインタプリタで走らせる
  217. きょうのまちがい : ActiveRecordのscopeにnilを返しうる式を書く。
  218. タバスコという調味料がすきなんだけど、つかうと胃がいたくなる
  219. RailsのDB書き込みがはげしくて重いテストをインメモリSQLite3でちょっと早くする
  220. autoload_pathsとnode_modulesディレクトリで激遅体験
  221. react-railsがとてもよさそうなのでjsx部をslimで書きたい
  222. Browserifyのrequire用のindex.coffeeを手作業で書いてたらしんどかったのでイッパツでできるようにした
  223. ことあるごとにマインスイーパーつくってるっぽい
  224. javascript再勉強のためにreact + ardaでマインスイーパーをつくったので気づきを忘れないようにメモ
  225. fontawesome 顔フォントメモ
  226. プログラミング問題とその回答に「ん?」と思うところがあったのでメモる
  227. Rails pluginをこまめにつくるようになったのでrails plugin new用のtemplateを用意した。
  228. Rails engineから本体Railsで定義したモデルを得たい。
  229. ActiveRecordのEachValidatorを複製して狙ったカラムのみバリデーションする。
  230. attr_encryptedされたカラムに対してwhere likeしたかった。
  231. routes.rbでSorceryの承認もやっていく。
  232. 設定済みのroutesをRails内部で動的にとる。
  233. RailsのControllerからSweetAlert呼び出せるやつ書いた。
  234. routes.rbでDeviseの承認をやっていく。
  235. routes.rbでデフォルト値投入をまかなう。
  236. slim-templateをStringからrenderする方法をググったら逆にわからなかった。
  237. Viewのテンプレート内で下から上に挿入するgem書いた。
  238. RailsのViewテンプレート内でself.output_buffer.gsub!するとCould not concatenate to the buffer because it is not html safe.って勢いよく怒られるので回避する。
  239. 会社をやめることにしたのでとりあえず引きつづき小物 gem を書いてる。
  240. うまれてはじめて gem をつくって公開しました。
  241. 最後の代休消化して海遊館に行ってきた。
  242. 代休消化して天王寺動物園に行ってきた。
  243. Squeel 導入したら ActiveRecord#select で死んだ
  244. ババ抜き駆動開発
  245. Linux + IntelliJ IDEA + 4K 液晶で使ってたらフォントが細すぎて目が潰れた
  246. gulp で C 言語を build on save する。
  247. Ubuntu 14.04 で Nginx upload module 付きでコンパイルできないのとそのアップロードの進捗をとれる Nginx upload progress module の設定で詰まった話
  248. Heroku のファイル永続化用に Nginx nginx-upload-module でアップローダーを用意する
  249. Rails で mountable なのを作ってる時、test/dummy 以下の FactoryGirl が二重に呼び出されてしまいアレだった。
  250. plantUML の色をいい感じにする。
  251. API へのアクセス後にコールバックがいる動作のテスト用にアクセス内容を表示するだけの Rails 用意した。
  252. Rails で RESTful な API をつくるときは認証、承認をどうしたらいいの?
  253. 土日は API 叩くフォームつくるやつ書いてた。
  254. Ubuntu 14.04 LTS + VMware Workstation で VMware Tools による共有フォルダが有効にならなくて困った。
  255. 学習意欲の足しになるんじゃないかと思って、学習メモのページのソースも github で管理しはじめた
  256. clientside-haml-js を試そうとしたら undefined がどうのと言われて困った。
  257. Authlogic の create、save で undefined method `true' と言われて困った
  258. 各 Input の下にエラーメッセージ出すだけの FormBuilder を書いていた
  259. ノーマルの Redmine の Wiki は読みにくいのでユーザー css を書きました。
  260. Rails の FormBuilder をテストしようと思ったら new にわたす template をどうすればいいかわからず困った
  261. メールアドレスは一致してるのに commit しても GitHub Contributions が緑にならなくて困った
  262. SASS 記法でマップの書き方がわからなくて困った。
  263. Authlogic の Session.create! を失敗したときに Session のインスタンスを例外オブジェクトに持たせたかった。
  264. 途中から attr_encrypted を導入したら配列アクセス演算子でアクセスできなくて困った。
  265. ActiveModel の errors.messages に入ってるエラーメッセージが、どの validation でひっかかったかテストで知りたい。
  266. Rails の form_for でエラー出たときに、エラーはちゃんとエラーが出た項目の下に出したい。
  267. Capybara と Phantomjs で ChatWork をアレしようと思ったら Capybara::Poltergeist::StatusFailError とかいわれてなにも取得できなくて困った。
  268. Haxe で無名関数を arguments.callee でアレしようと思ったらダメだったので困った
  269. 実家の猫です
  270. カスタム Validator をつくったら自動的に translate されなかったので困った。
  271. TypeScript で名前付き引数っぽいことをしたかった
  272. あさいちメモ移動
  273. Ruby on Rails の Routes を Controller スペックで使える感じに内部で取得する。
  274. 酒買いに行って帰ってきました
  275. 洗濯に行って帰ってきました
  276. Capybara で feature から 2 つ以上の scenario を回すと Capybara::Poltergeist::DeadClient で死ぬ
  277. validates いじってないのに valid? で false になるようになった
  278. 弊社、アジャイルっぽいことをしたいらしい。
  279. 滅裂というツイッタークライアントをつくりました。
  280. vue.js + typescript をためす。
  281. Ruby on Rails で Stylus をつかう。あと、nib も。
  282. Rails でアクションの再利用してたら render :hoge and return で DoubleRenderError に足つっこんだ。
  283. RSpec 3 にアップデートするにあたっての章が「RSpec による Rails テスト入門」に追加されたらしいので早速ためした。
  284. 会社においてあるサーバーに Phantomjs をインストールしたが起動しなかった。
  285. 今日も Capybara に殺された。
  286. Rails で MeCab と KEN_ALL.CSV などをもちいて住所の抽出を試みた。
  287. 今日もテストを書いてて Capybara に殺されそうになってる。
  288. テストが通るたびにレッドライト!グリーンライト!ってさけんでるんだけど RSpec でわからないことがある。
  289. Rails の Rake からツイートさせるようにしました。
  290. 定期的に動くなにかを Rails でつくりました。
  291. summerfruit256.vim で使われてる色。
  292. ファイルアップロード機能をつけた。
  293. Rails の練習に最小限の機能しかもたないブログをつくりました。
  294. Ubuntu + rbenv + ruby-build 用コピペ
  295. AngularJS + Jasmine でテストに入門する準備。
  296. CentOS 用コピペメモ
  297. 過労
  298. VMWare と Genymotion を同居させると VMWare からブリッジ接続できなくなる。
  299. Android でカスタムしたアイテムを表示する ListView 用の ArrayAdapter さわったときのメモ。
  300. POST データが切り捨てられちゃうのでなんでかなーと思ったら Ruby とか Rails の制限じゃなくてブラウザごとの違いだった。
  301. Ruby の GServer で message-body がうまくとれなかった
  302. SQL を勉強するのに便利でした。
  303. 再就職していました。
  304. 監視カメラの楽しさ。
  305. 社外ニートになった。
  306. 遺産相続が進行している。
  307. FlashBuilder のカラーリングを変更したい。
  308. なぜ社内ニート化するに至ったのか。
  309. FlashDevelop で AIR プロジェクトをコンパイルしようとするとこける(解決)。
  310. backbone.js の説明書の写経をした。
  311. 冷えたむね肉がおいしい。
  312. underscore.js の説明書写経などした。
  313. 本当に単調な毎日です。
  314. 死んだ父の夢をみた。
  315. 社内で仕事を干されるとけっこう困る。
  316. $(selector).on(eventType, handler) ではなく $(document).on(eventType, selector, handler) でイベント登録する。
  317. もどるボタンを無効にしたい
  318. JQuery で td のただしい幅がとれずに往生したのでメモ。
  319. 仕事なし
  320. てst